風俗業界の真実|楽しく働き、そして楽しく稼ぎたいなら風俗求人に応募すること
スマホを見ている女性

多くの人が風俗に対していろんなイメージがあると思います。
たとえばよくあるのが「風俗ではセックスをしないといけない」というイメージです。
風俗で働くということは、お客さんとエッチをすることである。というのはたしかに間違いではありません。
しかしエッチをするといってもセックスをするわけではありません。
そのため、お客さんのアソコを挿入するようなことはまずありえないわけです。
これはどんな風俗店にも必ずいえることなので、勘違いしないようにしましょう。

そしてもうひとついいたいのが、選ぶ風俗店によって実際に用意されている仕事内容は違うということ。
たとえばトップページで紹介したヘルス系の風俗だったらいわゆるノーマルなプレイをすることになります。
お客さんにキスをして、あとはフェラチオや手コキなどで気持ちよくしていく。
それがヘルス系の風俗になります。

しかし他の風俗の場合だと色々な面で違います。
なかでも一番ソフトだといわれている「オナクラ」という風俗では、ヘルスでやるようなプレイが一切ありません。
その代わり、オナクラの場合はお客さんのオナニーを見てあげることになります。
オナニーを見るだけだったらあなたでもできると思いませんか?
あなたの方からお客さんに触ることはまずありませんし、逆にお客さんから触られてしまうようなこともありません。
おそらくどの風俗を見渡したとしても、オナクラほどソフトな風俗店は他にないとだんげんできるでしょう。
これだけ簡単だったら、気楽に仕事に挑戦できると思います。
なんの苦労も感じずに、永遠と仕事ができるでしょう。