落とされないように|楽しく働き、そして楽しく稼ぎたいなら風俗求人に応募すること
笑顔の女性

ちゃんと風俗嬢になるためには、超えないといけないハードルがあります。
それが「面接」というものです。

どこかで仕事をするときには必ず面接は欠かせません。
それは風俗業界でもまったく同じです。
ただ、一般的な会社の面接よりも簡単になっていることが多いので、その辺はまったく心配する必要ないでしょう。

ただし、風俗の面接といえど落とされてしまう可能性ももちろんあります。
だから今回は絶対に落ちないようにするための対策をここでしていきましょう。

まず注意すべきことは「見た目」です。
常識ある人だったらちゃんと服装やメイク、髪型などきっちりして面接に臨むと思います。
しかし常識がない人はだらしない格好で面接に行ったりするものです。
もちろん見た目がきっちりしているかどうかで相手に与える印象は全然変わるので、ちゃんと余所行きの格好で決めることをおすすめします。
そしてただオシャレにするのではなく、同時に清潔感が漂うような格好が望ましいです。
また、できればお店のコンセプトに合った見た目で行くのもいいでしょう。
清楚系の女の子しかいないような風俗にギャルっぽい見た目の人が行っても、落とされる可能性が出てしまいます。

そして次に注意すべきことは「喋り方」です。
普段から友達と喋るような感覚ではいけません。
相手は面接官ですから、失礼のないような喋り方をしていきましょう。
当然敬語がちゃんと使えるようになっておく必要があります。
常識ある人だったら今さらなことだと思いますので、普通に喋ることができる人だったら確実に大丈夫だと思います。